タブレット教材のスタディサプリを使って子どもの勉強の成績を上げる

スタディサプリで勉強してテストの成績を上げよう(小学4年生~中学生)

1.スタディサプリって何ですか?

学校の勉強

スタディサプリとは、リクルートが提供しているインターネットを使って小学生から中学生までのお子さんの勉強を効率よく進めていくことができるように構成した通信学習サービスです。

スタディサプリの種類には、小学生向けと中学生向けの2タイプの学習方法があります。

小学生向けのスタディサプリの特徴
小学生向けのスタディサプリは、小学講座といわれていて小学4年年~6年生に対応しています。
学習できる科目は、国語、社会、算数、理科の4科目です。
中学生向けのスタディサプリの特徴
中学生向けのスタディサプリは、中学講座といわれていて中学1年生~3年生まで対応していて、定期テストや高校受験対策も行えます。
学習できる科目は、国語、社会、数学、理解、英語の5科目です。

私がおすすめするスタディサプリの効率のよい使い方は、進学校(偏差値がある程度高い高校)への受験を成功させたいお子さんの勉強のサポートとして使うことです。

また、落ちこぼれだけれども勉強するやる気は十分あるという方にはもってこいの学力を向上させる学習方法です。

2.スタディサプリはどんなお子さんに向いているの?

スタディサプリは、学校の勉強が十分理解できているお子さんにはあまり向いていません。

では、どのようなお子さんに向いているのかというと、次の項目に当てはまり勉強するやる気があるお子さんにはバッチリ適しています。

  1. 学校で勉強している内容が理解できない
  2. 学校の授業がわかりにくい
  3. 教科書を読むことが苦手
  4. わかりやすい教材が欲しい
  5. 苦手な科目を克服したい
  6. 勉強を効率よく進めたい
  7. 成績を上げたい
  8. 基礎学力をつけたい

上記で挙げた項目に1つでも当てはまったお子さんは、スタディサプリで勉強を始めることはムダではありません。検討してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリは有名予備校や塾で実績がある講師が授業を担当していますので、とにかくわかりやすく勉強が進むことがポイントで、特に中学生のお子さんの勉強の理解度のアップや基礎学力を向上・充実させるのに適しています。

詳しい詳細は <スタディサプリ>一流の先生の授業を自宅のPC・タブレットでいつでも で確認してください。

3.スタディサプリ中学講座で高校受験に必要な基礎学力を向上させよう

塾に通ったからといって学力が全然向上しないお子さんもみえますので、塾が必ずしもいいとは一概には言えません。

通信教材と塾との費用を比べると通信教材の方が比較にならないくらい安いので、中学生の間は塾と通信教材を併用させて様子をみて、学力が向上できた方にシフトさせるということも1つの方法です。
※塾が向いているのか、通信教材が向いているのかは、各人の性格などの体質があるのでわかりません。

私がスタディサプリを勧める主な理由としては、

  1. 資料請求が必要なく登録するだけで簡単に始められる
  2. 塾と比べると月額の利用料金がかなり安い
  3. 授業内容がわかりやすいので学力向上が見込める

が挙げられます。

それぞれの理由を1つ1つ見ていきましょう。

簡単に始められる
スタディサプリは、専用のタブレットを使用しませんので、すでに自宅にあるパソコンやタブレットを使って勉強できます。
ですので、資料請求をしてタブレットが手元に届くまで待っている時間がかからず、ネットから登録をすればすぐに勉強が始められるという手軽さがあります。
利用料金が安い
スタディサプリなら年会費や初期費用は一切不要で月額980円(消費税抜き)で勉強ができます。
もし、塾に通って勉強をすれば月に数万円の費用が掛かってしまい、受験対策もすればさらに費用が必要になります。スタディサプリは塾と比べると勉強代を節約できるのでとてもリーズナブルです。
授業がわかりやすい
スタディサプリの一番の売りは子どもに教えることが上手な講師によるわかりやすい授業内容です。
定期テストや受験対策はスタディサプリが提供している授業を繰り返し見ることによって基礎学力をつけ、そして、授業で身につけた知識をドリルを解くことによってさらなる学力をつけます。成績アップができれば志望校への合格も期待できるということです。
苦手な分野がわかる
ドリルの問題の正解率によってどの分野の内容が理解できていないのか把握することができます。
苦手分野を克服することによって基礎力がどんどんついていきます。
学習の進み具合を確認できる
お子さんが勉強した内容を親御さんが確認することができますので、本当に勉強をしているのだろうかという不安が解消できます。
親御さんがお子さんと一緒に学習計画を立てるとより一層勉強がはかどります。

通信教材に入会したらお子さんの学力向上の道具として活用したいですよね。スタディサプリは、今なら入会してから2週間は無料でお試し学習ができます。中学生のお子さんの基礎学力向上を真剣に考えている親御さんは、お試し期間中に是非使い勝手をお子さんに確認してもらうことをおすすめします。

さらに詳しいスタディサプリの詳細はホームページで確認してください。

スタディサプリ(小学講座、中学講座)の概要
教材形式:ネットを使った通信教材
評判:良い
学習レベル:普通
教科:小学生(国語、社会、算数、理科)、中学生(国語、社会、数学、理科、英語)
学習方法:PCやタブレットで勉強します。スタディサプリから提供される専用のタブレットはないので各自でPCやタブレットを用意してください。
学習の効果:今まで以上の基礎学力の向上が見込まれます。
入会金:なし
料金:1カ月税抜き980円

スタディサプリ中学講座の公式サイト
スタディサプリ中学講座

4.スタディサプリの他のおすすめの通信教材

通信教育はスタディサプリの他にも、スマイルゼミ、ドラゼミ、進研ゼミ、ポピーなどが有名で、塾に通うよりも費用が安く学力アップの手段として人気があります。

通信教育には、タブレット教材と紙の教材があります。企業により教育方針が違いますので、それぞれの教材の特徴を理解してから入会するようにしてください。

スマイルゼミ(タブレット教材)
小学校に入学する直前のお子さんから小学校の高学年までのお子さんや、又は勉強をしないお子さんをお持ちの親御さんがお子さんに勉強するきっかけを作り勉強の興味を持たせたい場合は、専用のタブレットを使ってゲーム感覚で勉強するスマイルゼミがおすすめです。

ドラゼミ(紙の教材)
ドラえもんやドラミちゃんに興味がある年少の3歳から小学6年生までのお子さんは、ドラえもんのテキストで勉強するドラゼミがおすすめです。

進研ゼミ(タブレットと紙の両方の教材)
小学校入学前のお子さんの読み書き、学校の授業を理解して成績アップ、高校入試や大学入試対策がしたいと考えている方は、0歳~高校3年生までカバーしている進研ゼミがおすすめです。

ポピー(紙の教材)
タブレット学習ではなく、テキストを使って親子でコミュニケーションを取りながら家庭学習をしたい方はポピーがおすすめです。

トップページへ戻る |  学年別一覧へ行く | 

スポンサーリンク
トップページへ戻る
学年別一覧へ行く
スポンサーリンク


スポンサーリンク