算数の分数の掛け算の問題を解いてみる

分数のかけざんの計算問題

学習する学年:小学生

問題

分数のかけざんの解き方を覚えて計算力をつける為に、次の分数のかけざんを計算しましょう。

計算結果が仮分数になった場合は帯分数にしてください。仮分数とは分母よりも分子の数の方が大きい分数のことです。

問1.
分数のかけざんの問題1
問2.
分数のかけざんの問題2
問3.
分数のかけざんの問題3
問4.
分数のかけざんの問題4
問5.
分数のかけざんの問題5
問6.
分数のかけざんの問題6
スポンサーリンク

答え

答1.
分子は1×1、分母は2×3を計算します。
分数のかけざんの問題の答え1
答2.
分子は1×1、分母は5×5を計算します。
分数のかけざんの問題の答え2
答3.
分子は3×4、分母は8×7を計算します。
分数のかけざんの問題の答え3
答4.
分子は5×6、分母は9×10を計算します。
分数のかけざんの問題の答え4
答5.
分子は1×3、分母は51×2を計算します。
分数のかけざんの問題の答え5
答6.
分子は3×3、分母は4×1を計算します。
分数のかけざんの問題の答え6
9/4は仮分数なので帯分数に直します。
答えは、2と1/4です。

トップページへ戻る |  学年別一覧(問題)へ行く |  勉強をする

スポンサーリンク
トップページへ戻る
学年別一覧(問題)へ行く
勉強をする
スポンサーリンク


スポンサーリンク