勉強が得意な人と苦手な人の違いとおすすめする勉強方法

勉強が得意な人と苦手な人の違い

1.そもそも勉強の何が違うの?

この世の中には、勉強がすごいできて難関大学に入学する人もいれば、勉強ができなくて志望校を諦める人がいます。

なぜ、勉強が得意な人と苦手な人がいるのか考えてみましょう。

勉強が得意な人の特徴
勉強が得意な人は、勉強をする計画を事前に立ててから勉強をしています。
例えば、数学の教科書を何ページ、何時間で勉強するというように勉強する科目と時間配分を明確にしています。
そして、基礎を徹底的に勉強して復習もしっかりします。
基礎がしかっり理解できているので応用問題が解けるようになります。
頭がいいから勉強が得意になるのではなく、理解しようという姿勢で勉強をするから勉強ができるようになります。
その結果、勉強が得意な人は頭がいいように見られるということです。
つまり要領よく要点をつかんで勉強をしています。
勉強が苦手な人の特徴
勉強をする意気込みはありますが、なんとなく机に向かっていることが多いです。
教科書とノートを広げるとやる気がなくなって、スマホをいじりだしたりノートに落書きを始めたり他のことに興味を持つようになります。
頭が悪いから勉強が苦手なのではなく、勉強をしない又は効率が悪い勉強方法で勉強をするから、その結果、頭が悪いように見られてしまいます。

次は、勉強が苦手な人はどのようなことに注意しなければいけないのか勉強方法を見てみましょう。

スポンサーリンク

2.成績アップする為のおすすめする勉強方法

勉強をしてもなかなか成績が上がらないという人は、次のことをやってみてください。

目標と計画を立てる
成績が上がらない人は、流れに任せてだらだら勉強をしていませんか?
まずは、目標と計画を作りましょう。
例えば、目指したい大学があるのなら、
目標は、何々大学に合格すること
計画は、その大学に合格するにはどのくらいの勉強量と内容が必要なのか調べて一週間の勉強する科目と時間を決めます。
基礎力をつける
基礎が理解できていないのに難しい問題を解こうとしていませんか?
難しい問題は基礎を応用して解いていくので、まずは基礎固めをしてください。
教科書や基本的な問題が載っている問題集が理解できるまで繰り返し解いて基礎力をつけてください。
成績はある日突然上下しながら上がっていき停滞して、また、ある日突然上下しながら上がっていき停滞しての繰り返しです。
学校の成績の上がり方
基礎を勉強することによって停滞している時間が長くなりますが、基礎を理解してしまえば今までよりも成績が上がっていくスピードは速くなります。
休憩をする
勉強の途中に休憩を入れると頭がリフレッシュして勉強がはかどります。
休む時と勉強する時はメリハリをつけて行うようにしてください。
復習をする
学校から帰ってきたら今日勉強したことを復習していますか?
人間は、覚えたことでも数日経てば忘れてしまいますし、覚えたつもりになっていたりもします。
復習してみて理解できてるのか確認しましょう。
予習することも大切ですが、復習することの方に力を入れてください。
睡眠時間をしっかり取る
睡眠時間を削って勉強をしていませんか?
テスト前に勉強が間に合わない時は仕方ありませんが、眠たくて頭の回転が鈍くならないように普段はしっかり睡眠を取るようにしてください。
※適切な睡眠時間は人によって異なります。

ここまで説明してきたように、

  1. 計画を立ててから勉強する
  2. 基礎をおろそかにしない
  3. 切りがいいところで休憩をする
  4. 今日勉強したおさらいをする
  5. 睡眠をしっかり取る

この5つを毎日行っていれば、必ず成績アップはしますので焦らず基礎学力をつけるようにしてください。

3.小学生・中学生の成績を上げるのに役立つ教材の紹介

成績を向上させるには勉強の理解度を上げる為の復習は必ず行うようにしましょう。

昔は、勉強ができるようになるには塾に通うことが普通でしたが、最近ではインターネット環境が進化しましたのでタブレットと通信回線を使って自宅学習する人が増えています。
通信学習は塾と比べると安い費用で勉強ができるのでおすすめです。

おすすめ1(ネット学習)
基礎学力を向上させたい中学生のお子さんには、実績がある講師の授業が受けられるスタディサプリがおすすめです。
※専用のタブレットはないので自分で用意してください。

おすすめ2(テキスト学習)
タブレット学習ではなく、テキストを使って親子でコミュニケーションを取りながら家庭学習をしたい中学3年生までの方はポピーがおすすめです。

おすすめ3(テキスト・タブレット学習)
学校のテストで点数アップを目指し、高校入試、大学入試対策もしたい方は、0歳~高校3年生までカバーしている進研ゼミプラスがおすすめです。

おすすめ4(テキスト学習)
ドラえもんやドラミちゃんに興味がある小学6年生までのお子さんは、ドラえもんのテキストで勉強するドラゼミがおすすめです。

おすすめ5(タブレット学習)
勉強をするきっかけを作りたい中学生までのお子さんには、専用のタブレットで勉強するスマイルゼミがおすすめです。

トップページへ戻る |  学年別一覧へ行く | 

スポンサーリンク
トップページへ戻る
学年別一覧へ行く
スポンサーリンク


スポンサーリンク