数学の平方根の掛け算の問題を解いてみる

かけざんの問題(平方根の計算)

学習する学年:中学生

問題

平方根の掛け算の解き方を覚えて計算力をつける為に、次の平方根の掛け算を計算をしましょう。

問6と問7は分数と小数点の数ですが、計算が可能かどうか考えましょう。

問1.
平方根のかけざんの問題1
問2.
平方根のかけざんの問題2
問3.
平方根のかけざんの問題3
問4.
平方根のかけざんの問題4
問5.
平方根のかけざんの問題5
問6.
平方根のかけざんの問題6
問7.
平方根のかけざんの問題7
スポンサーリンク

答え

答1.
√2×√3を普通に掛け合わせてください。
平方根のかけざんの問題の答え1
答2.
ルートの前の数の3×2とルートの数の√3×√3を計算して、さらに掛け合わせてください。
平方根のかけざんの問題の答え2
答3.
ルート4=2、ルート9=3です。2×3を計算してください。
平方根のかけざんの問題の答え3
答4.
ルート16=4です。ルート5×4を計算してください。
平方根のかけざんの問題の答え4
答5.
数を簡単にしてから、ルートの前の数とルートの数を計算してください。
平方根のかけざんの問題の答え5
答6.
分数にすると計算が進みます。
平方根のかけざんの問題の答え6
答7.
分数にすると計算が進みます。分母は有理化してください。
平方根のかけざんの問題の答え7

トップページへ戻る |  学年別一覧(問題)へ行く |  勉強をする

スポンサーリンク
トップページへ戻る
学年別一覧(問題)へ行く
勉強をする
スポンサーリンク


スポンサーリンク